カテゴリ:日本文化・歳時( 11 )
講座「神鹿の誕生と鹿曼荼羅」
春日大社宝物殿 松村和歌子主任学芸員のお話を聞いてきました。

I . なぜ、鹿は神様のお使いになったのか?
  1.日本で霊獣と信じられていた鹿
      ・「太占」(鹿などの動物の骨を焼いて、そのヒビの入り方で占う)
      ・予知能力を持つしか
      ・『古事記』や『日本書記』の白鹿神(地の神、祖霊神として登場)
      ・瑞祥として白鹿の朝廷への献上

  2.中国でもフ来るから鹿は尊くめでたいものだった

  3.日本人は、中国文化とともに吉祥感を受け継いだ

Ⅱ.春日における神鹿の誕生

Ⅲ. 鹿曼荼羅の発生

(左)春日宮曼荼羅 南北朝時代 、(右)鹿島立神影図 南北朝時代
これらは現在、宝物殿に展示されています。
c0145299_14495957.jpg


こちらは以前、奈良国立博物館で開催された「奈良・春日大社名宝展」での展示があったもの
(左上)鹿座神影図部分  室町時代  (右上)春日曼荼羅  鎌倉時代
(左下)鹿島立神影図    室町時代 (右下)黒漆春日神鹿舎利厨子  南北朝時代(14C)
c0145299_1454590.jpg


私の鹿の絵ハガキのコレクション(というほどもものではなく、まだ全部でこの6枚)
もしいずれかの博物館・美術館で神鹿さん見かけたら、買ってきてくださいませ~
(お花の絵画の絵ハガキも集めていますが)

境内にある燈篭にも鹿が彫られています。
六角形をしたものが、春日燈篭とよばれる灯篭
c0145299_1535041.jpg

c0145299_154641.jpg

吊り灯篭にも  (夏にはこの吊り燈篭の講座をされるようです。)
c0145299_1551785.jpg

今も、黄金色に輝く真新しい燈篭が奉納されています。1基、200万円ほどだそうです。

昨年秋、岡山の吉備津神社にあった燈篭。ここにも鹿がほられています。
c0145299_159285.jpg

すぐ近くには末社・春日宮がありました。
c0145299_1592542.jpg


鹿の親子
子鹿が必死で母鹿を追いかけ、お乳をむさぼり飲んでいました。
c0145299_15113527.jpg

あっちを向いても追いかけ、
c0145299_1512146.jpg

前に進んでも、離されまいと追いかけ・・・
c0145299_15124130.jpg


2月3日の万燈篭の準備が整えられていました
c0145299_15132912.jpg

節分万燈籠 2月3日(木) 18時~20時30分
  ※9時から20時 厄除け祈祷受付
  ※17時30分より舞楽「仁和楽」を奉納
  ※回廊内の撮影は三脚・一脚の使用禁止
[PR]
by kanko39 | 2011-01-29 23:18 | 日本文化・歳時
明日は十三夜、栗名月です!
月に関する言葉って、響きがいいですね~ 
美しい言葉、期待感・ワクワク感が伝わってくるような言葉、日本人の”月”への憧れが蓄積されているように思えます。

月見、観月、満月、月夜、雨月(うげつ)、無月(むげつ)
十五夜(じゅうごや)、十三夜(じゅうさんや)、待宵(まつよい)、十六夜(いざよい)、朧月(おぼろづき)、
芋名月(いもめいげつ)、栗名月(くりめいげつ)、月明かり、
月下美人(げっかびじん)、花鳥風月(かちょうふうげつ)、蜜月(みつげつ)

ツクヨミ(月讀、ツクヨミノミコト、ツキヨミ)は神様のお名前、かぐや姫が帰って行ったのは月
「天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも」 故郷を詠った阿倍仲麻呂(古今集)


薄(すすき)を使った、生け花&アレンジメント
c0145299_1303926.jpg

c0145299_1301915.jpg

c0145299_13005.jpg

c0145299_12593021.jpg

c0145299_1259079.jpg


c0145299_132655.jpg

c0145299_13254171.jpg

c0145299_13252571.jpg

c0145299_1325516.jpg

c0145299_13273430.jpg

c0145299_13271823.jpg

c0145299_1327236.jpg

c0145299_13264338.jpg


ヨーロッパは・・・ 月を愛でる習慣は、見られない? (きちんと調べたわけではないですが)
負のイメージがもたれているようですね。月によって、心が狂わされる。狼オトコに変身とか、月の女神が死を暗示するとか。タロットカードの月のカードの意味にもみられるように。

同じものを見ても、受け取っている情感は、ずいぶん国によって(土地によって)違うものがあるのですね。

ギリシャ神話、聖書(旧約・新約)を一度ちゃんと読もうと思っていながら、そのままになっていることを思い出しました・・・

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by kanko39 | 2010-10-19 13:28 | 日本文化・歳時
今日は「半夏生(はんげしょう )」
夏至から数えて、11日目にあたる今日は半夏生(雑節のひとつ)
ハンゲショウの花を買ってきています。

ハンゲショウの花はドクダミ科の多年草で、「半夏生」」の頃に上部2、3枚の緑色の葉が白く変化します。それで、この名前がついたようですが、緑の葉が一部だけ残ってることから、「半化粧」の字が当てられたりもするようです。

蒸し暑い初夏に、すっきりあっさりとした風情で、束の間の涼を感じさせてくれます。

ハンゲショウの美しい庭を見るなら、京都市東山区の両足院(京都市東山区小松町591、建仁寺山内)で特別公開されています。7月11日まで。


そしてこの日、タコを食べる日。この梅雨の季節、大雨が降ったりするので、稲の根がタコの足のように地中に張るよう願った農村のならわしがルーツだそう。

それでタコといって、タコがスーパーで売らていますが、讃岐地方では讃岐うどんなのですね。
地方の特色がいろいろあるようで面白い日です。

c0145299_141219.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y
[PR]
by kanko39 | 2010-07-02 14:12 | 日本文化・歳時
お月見 第3弾
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


c0145299_101827.jpg


今日はもっとも大きいお月さまです。 
十六夜、月齢15.3

by Yoko Kabetani
c0145299_111491.jpg


by Miyuki Ishida
c0145299_123284.jpg


by Nozomi Yamada
c0145299_13699.jpg



c0145299_153541.jpg

これは外国ではありません。日本です。大阪です。

本日の中の島・中央公会堂の風景。
中の島界隈が綺麗になってきました~

来月のスクール展をする会場の概観を、対岸のレストラン・バーランチを食べながら、パチリ。

KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) Y
[PR]
by kanko39 | 2009-10-05 01:07 | 日本文化・歳時
お月見~♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


c0145299_2592293.jpg
お月さん、見えましたか?
大阪の夜は曇りですが、雲の切れ間から、見ることができました♪♪
お月見団子も食べて、満足です~






by J.S.
c0145299_2582581.jpg


by Y.O.
c0145299_2584969.jpg


c0145299_305156.jpg

c0145299_312597.jpg
c0145299_315772.jpg
c0145299_322480.jpg
c0145299_324797.jpg
c0145299_33878.jpg
c0145299_332517.jpg


まだまだ続く・・・ ですが、ちょっと一休み。
KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) フラワーデザイン&いけばな班 Y
[PR]
by kanko39 | 2009-10-03 23:04 | 日本文化・歳時
茅の輪(ちのわ)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

c0145299_2332129.jpg

春日大社の茅の輪
「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」は、茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓うものです。茅の旺盛な生命力に神秘的な除災の力を有するされてきたそうです。
c0145299_210076.jpg

c0145299_2204777.jpg

6月30日は、全国の神社で夏越の祓(なごしのはらえ)が行われています。
今日は朝から、大祓詞(おおはらえことば)を唱える会に参加して、境内内各所で大祓詞を唱え、人形を流してきました。

この6月と12月に行われる大祓は、普段私たちが御祓いをしていただく個人の御祓いだけではなく、国全体のツミ・ケガレを祓うもの。春日大社の学びの会では、ツミ・ケガレには、包み隠すもの、気の枯れの字を当て、意味を説明され、元の気(=元気)に戻ることとおっしゃっていました。

いつもより大きく見えた、ご本殿前の杉の木
c0145299_2224672.jpg

そして、芝生の中に生えていた、小さな小さなピンクの螺旋花(ネジバナ)
小さすぎて、ピントがづれてしまいましたが・・・ 
かわいい花です。 
c0145299_2243056.jpg


c0145299_2475083.jpg本日の神米粥は、赤米に小豆が載せられておりました。
大変おいしゅうございました。
写真を撮ってなかったと、今気づきました・・・ 

同じものが、境内にある荷茶屋で万葉粥としてメニューにあります。月替わりで、楽しめます。


ちなみに、小豆は悪霊ばらいの意味があり、京都では夏越祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣があります。水無月は白のういろう生地に小豆を乗せ、三角形に切られたお菓子です。
  
これは、京都・二条にある総本家よし廣さんの「水無月」
c0145299_2441796.jpg


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y
[PR]
by kanko39 | 2009-06-30 23:00 | 日本文化・歳時
紫陽花@談山神社、そして紫陽花のおまじないは・・・
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日は夏至。

8月1日から開かれる、いけばな展「談山の花会」の下見に、奈良県多武峯の談山神社へ行って参りました。
昨日の夜中の雨の降り方から、雨中の下見を覚悟していましたが・・・・
でも、ひょっとして~っと思っていたら、やっぱり雨は上がって、薄日。
おかげさまで、ゆっくり散策しながら、じっくり下見することができました。

6月の談山神社は初めて。
紫陽花がとても可愛く、美しかったです。
c0145299_22444261.jpg
c0145299_22452047.jpg
c0145299_2244147.jpg

c0145299_22454584.jpg

c0145299_2246895.jpg
c0145299_22462985.jpg
c0145299_22464726.jpg

c0145299_22465896.jpg
c0145299_22471653.jpg

紫陽花のおまじないの日は、6月26日です。
 (以前にブログに載せた紫陽花のおまじないの記事=>http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kanko3939/50597116)


おみくじが結ばれた、紅葉の花が残る枝
c0145299_22481770.jpg

ホタルブクロ(蛍袋・キキョウ科の多年草)が自生。
園芸品種のカンパーニュラのように大きく袋ではなく、花もいっぱいふさふさ状態というのではないですが、石垣のところに、かわいく花を咲かせていました。
c0145299_2256363.jpg

c0145299_2254464.jpg

空と大木を背景に、さすがに美しい青葉のもみじ
c0145299_225852.jpg

雪ノ下が花を咲かせ、遅い萩の花が咲き残っているのがあり、南天が白い花房をつけ、大きな栗の木が花を満開に咲かせ・・・・
シーズンオフの人の少ない山の自然は、清々しい気分にさせてくれました。

この日、大阪市内阪神高速の高麗橋入口から高速に乗り、阪和道を経由、南阪奈道路を経て高田バイパスを桜井方面へ。そして多武峯談山神社へいたるルートを通ったのですが、それほどスピードを出していないのに(いつも一人で車を運転するときは、けっこうスピードを出す方なのですが)、ちょうど1時間で到着してその速さにびっくり。大阪市内からは、このルートで行くのが一番早いようですね。
KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 生け花班 Y
[PR]
by kanko39 | 2009-06-21 23:01 | 日本文化・歳時
三枝祭(さいぐさまつり)、別名「ゆりまつり」
明日、率川(いさがわ)神社で三枝祭(さいぐさまつり)が行われます。
仕事で、今年も行けないのが残念ですが・・・

別名「ゆりまつり」と呼ばれるこのお祭りは文武天皇大宝年間(701~703)から伝わる古式の神事で、三輪山より自生する三枝の花、(笹百合)を酒樽に飾りお供えされ巫女達による古雅な神楽が奉納されます。

笹百合がご奉納されるのは、御祭神・媛蹈鞴五十鈴姫命とのご縁のこと。そして、百合は薫りが高いので、その薫りでもって厄病を祓うと古来信じられていたそうです。
女性の花かんざしも、そこからきています。

率川神社は、大神神社の摂社にあたります。奈良市最古の神社といわれ、飛鳥時代創建と伝わる古社。 子守明神とも呼ばれ、古来より安産・育児の神として信仰をあつめている神社です。
奈良県奈良市本子守町18
近鉄奈良駅下車、徒歩5分 
三枝祭  宵宮祭 6月16日、本祭 6月17日 AM10:30

c0145299_21345420.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y
[PR]
by kanko39 | 2009-06-17 00:01 | 日本文化・歳時
立春
今日は、立春(二十四節気の一つ)。「春の気たつをもつてなり」という日です。
秋分と春分のちょうど間にあたります。

教室に置いてある梅が、一気にほころび始めてます。

月曜日に東京から知人が着たので、大阪城を案内。
今年、2度目の梅林散策をしましたが、早咲きの梅がかなり開いてきていました。

ついつい、衝動買いを・・・ 
80センチほどの白加賀という梅と10センチほどの蝋梅の苗を買ってしまいました。
白加賀か南紅梅か迷って、蕾が多かった白加賀にしたのですが、いずれも実が食べれる梅なのです。

梅は、1に剪定、2に日当たり、3に水・・・ っていったのかな。
大きく育てるぞ~~っと思いつつ・・・・ 
明日植え替えをしよう。赤玉土がいいようです。
c0145299_2140748.jpg



KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目)興味津々・取材班 Y

見たよ!人気ブログランキングへクリックよろしく!!
[PR]
by kanko39 | 2009-02-04 23:25 | 日本文化・歳時
節分の花・節分祭
節分の花に、今日は榊(さかき)と梅を入れてます。
榊に福寿草や水仙、富貴草を添えて生けたりもします。

鰯の頭を挿した柊(ひいらぎ)の枝を戸口にたてたり。
鬼が鰯の悪臭を嫌い、柊の棘に邪魔され入ってこぬようにと。


今日は教室がないので、早くに仕事を終えて、さっき近所の神社を経由して帰ってきました。

氏神さんの節分祭は17:00~22:00まで。
薪がたかれてて、振る舞い善哉に、枡酒がどど~~と準備されてました。

ご近所さんが次々参拝に。
最近は屋台は減って、今年はベビーカステラとリンゴ飴だけでしたが。

去年の破魔矢をお返しして、ご昇殿してお祓いしてもらい、新しい破魔矢を頂いて、落花生の(そう、うちのご近所の神社はなぜか毎年落花生。氏子さんに製造元があるのかなと思ったり)お下がりを頂いてきます。

夕食終わってから、一家そろって、お祓いしてもらいに行きます。
お善哉食べて、厄年の方々の厄を食べてあげませんと。

つづきは後ほど。

------------------------------------

大阪では、昔から厄年の人は善哉を炊いて、近隣に振舞い、厄を落とすというのがあったそう。100人に・・・なんて聞きましたが。なかなか個人では大変なので、神社で共同でするようになったと聞きます。

厄除け饅頭も、周りの人に配って、厄を食べていただきますものね。
あびこ観音さんの厄除け饅頭が美味しいです。

厄年は飛躍の躍年という方もいます。
私も厄の時に、これが自分の厄落としと思って、独立しています。

体調の変わり目と、仕事の重責がかかる年頃、そして親がだんだんと高齢になり・・・・・などが重なり、負担が重なるから注意しましょうというのが、このあたりというのが、根拠とも聞きました。心の負担を神様仏様にお預けして、軽くするっていうことでしょうか。


そうそう、いわしは、栄養面では、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を豊富に含み、CoQ10も含まれるそうです。健康には非常にいい魚。(痛風の人には適さないそうですので、念のため)


いずれにしても、昔からの日本人の知恵が含まれてる風習でしょうね。



厄除けの風習は地方によって違うようで、いろいろ聞くのも面白いです。



KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 華道部 Y

見たよ!人気ブログランキングへクリックよろしく!!
[PR]
by kanko39 | 2009-02-03 22:50 | 日本文化・歳時
  

*ふくふくブログ*2007(C) KANKO all right reserved
by kanko39
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ランキング&リンク集
ご訪問ありがとうございます。 こちらは大阪の上本町駅・谷町九丁目駅近くのKANKOフラワースクールでございます。 お花で人生を楽しくしたいです。

お帰りの際、下のバナーを押していただけると、うれしいです! 他の季節の花のブログに出会えます~
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

クリック応援、感謝♪♪ 人気ブログランキングへ

*旧ブログ'05年3月~'07年10月

ご縁つづきのHP/ブログ
*近藤総合法律事務所
*籾井特許事務所
*CAMEL
*凛匠華
*宝やの宝物。
*ゆるりフラワーデザイン
*お花と共に 

ほんのひと手間の協力
*クリック募金 
ブログパーツ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧