カテゴリ:花の名前とフォト( 9 )
コスモスを楽しむ
大阪・万博公園のコスモスです。
私は無彩色の霧の桂林のような風景にと風雨に浸っていた数日、両親が日曜日に見に行ったコスモス畑で、色鮮やかな色彩に埋もれてきたようです。万博公園では、昨年よりも植えられた本数が多くなり、8品種約30万本のコスモス、とても壮観だったようです。
c0145299_0235885.jpg

c0145299_0245659.jpg
c0145299_0244976.jpg
c0145299_0243852.jpg
c0145299_024254.jpg


万博公園コスモスフェスタは、11月3日(水)までです。
http://park.expo70.or.jp/flower/flower_kosumosu.html


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by kanko39 | 2010-10-26 23:09 | 花の名前とフォト
咲き始めたクイーンネックレスの花
自宅に咲き始めた、クイーンネックレス。和名はアサヒカズラ
この蔓物の鉢は、今年の新進作家展で使った蔓の鉢を植えかえてあげたら、とても大きく伸びてきて、こんなに綺麗な花を咲かせはじめてくれました!
c0145299_135646.jpg

c0145299_137435.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by kanko39 | 2010-10-15 23:32 | 花の名前とフォト
グロリオサ
グロリオサ。この花の花言葉は、「栄光」
先日、この花の鉢を見つけて、鉢で出回っているのが珍しく、衝動買いしてしまいました!
c0145299_2252016.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by kanko39 | 2010-10-08 22:06 | 花の名前とフォト
睡蓮と花しょうぶ咲く、橿原神宮の深田池
睡蓮の花、心が洗われるよう。美しかったです!
c0145299_1141382.jpg

c0145299_1143447.jpg

c0145299_114491.jpg

c0145299_115516.jpg

c0145299_1152148.jpg

c0145299_1152896.jpg

c0145299_1153857.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y
[PR]
by kanko39 | 2010-06-24 01:19 | 花の名前とフォト
馬酔木の花
馬酔木(あしび、あせび)の花がふさふさと咲いていました。
c0145299_15215661.jpg
  奈良:春日大社境内

馬酔木の花は、小さな袋のような花が房のように連なりぶら下がっているよう。
決して華麗に人目を惹くように咲いているのでなく、白い花はうっかりすると咲いていても目に留まらず、見過ごしてしまう人もあるような花。 でも、奈良時代の万葉人はこの花を好んだようですね。
あふれ出る恋の心と重ねられてたりします・・・・

「わが背子に わが恋ふらくは 奥山の 馬酔木の花の 今盛りなり」  
                               万葉集巻十-一九〇三 詠み人知らず

生け花やアレンジでは、馬酔木の葉の繁った木物として使いますが、花をメインに花木物として入れることは少ないようですが。でも、なんだか、この花を生けてみたくなりました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ← いつもクリックをありがとうございます☆。゚o。 笑う門に福来たる♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y
[PR]
by kanko39 | 2010-03-08 15:48 | 花の名前とフォト
藍の花 「青は藍よりいでて藍より青し」
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックよろしく! いつも応援ありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


藍の花を見つけて、思わず買ってしまいました。
c0145299_132583.jpg

アイは藍染めの原料となるタデ科タデ属の一年草です。 別名はタデアイ(蓼藍)、チャイニーズインディゴ とも言われる色です。奈良時代に中国から渡来したようです。
c0145299_1321930.jpg

「青は藍よりいでて藍より青し」という格言も、ウンチク深いですね。

弟子が師を凌駕する」「後人が先人に勝る」の意味ですが、ちょっと調べてみましたら・・・

原文は『荀子』の「勸學篇」の冒頭にあり、「学は以て已むべからず」を論述するための比喩。
「優れた才能を持って生まれてきても、先人の著作や同時代の人の説に学ぶことをしなければ、せっかくの優れた素材に磨きをかけることができずに終わってしまう。(藍が藍のまま青にならず、水が水のまま氷にならない)」と、ありました。

そういえば、聞いた覚えが・・・・  蘇ってきました。
高校の恩師(現国・古典の先生でした)の顔が目に浮かぶよう~

すぐれた素材であるからと、放って於いて、その素晴らしい色になる訳ではない。
色々手を加え工夫を凝らす工程を経てこそ、深い美しい青となる。誤解してはいけない、学び、経験を積む努力を怠らず、美しい色を発色するように努力しなさいというような内容のこと、おっしゃていた。


そして、藍はどこにでも生えてる、蓼(たで)科の植物、雑草

美しい色となりたいものです。
改めて、心に留めておきたいと思います。


褒章の授与の理由によって綬の色を変えられている、紅綬褒章・緑綬褒章・黄綬褒章・紫綬褒章・藍綬褒章(らんじゅほうしょう)・紺綬褒章の6種類のうちの一つの色にも使われています。

「インディゴブルー (indigo blue) 」っていう色名も、聞き覚えか見た覚えがある方もおおいでしょう。学生の頃のポスターカラーのチューブの中にあったのを、好んで選んでいた頃がありました。深い美しい青。その色名の音の響きも美しく、惹かれます。

KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) Y
[PR]
by kanko39 | 2009-10-10 23:59 | 花の名前とフォト
萩の花
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ ←クリックするとランキング応援1票! いつもありがとうございます☆。゚o。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

c0145299_15182922.jpg

万葉集の中で歌われている花の中で、一番多いのが、この萩の花。

「人皆(ひとみな)は 萩を秋と云う 縦(よ)しわれは 
         尾花(をばな)が末(うれ)を 秋とは言はむ」
                   作者未詳 巻十 - 二一一〇

尾花は、ススキのことです。
天平時代は、紫好み。萩は紫系のかわいい花。自然いっぱいの古代、その花が群生する色の重なりはさぞ情緒に富、美しく心に焼き付いていたことでしょう。

なのに、人の言うことにはなびかない、自分は尾花(ススキ)の白く咲いたのが、秋だと言いたいと言っている歌。そういう人はいつの時代にもいるのですよね・・・・ (大阪弁でいうと、”へんこ”な人と言った所でしょうか。)


万葉集の歌は、大化の改新(645年)から奈良時代中ごろ(759年)までの115年間。
近現代では、花見といえば桜ですが、平安のころの花といえば梅。私は梅の歌が一番多いものと思っていたのですが・・・ 実は萩だったのですね。

大伴旅人により大宰府で開かれた「梅花の宴」で詠まれた歌で、第2位である梅の歌が40首近くも一気に増えているらしく、それを考慮すると、古代日本で身分上下なくまさしし”人皆”に親しまれ、愛好されていた花は、ダントツに萩だったのでしょうね。


平城京へと遷都される以前の古い都の飛鳥地方。田舎というその原風景への懐かしさ、”ふるさと”という思いへの花のようです。(今でこそ同じ奈良のくくりとして見られていますが、現代でも実際にはアクセス不便な距離です)

   明日香川(あすかがは) 行(ゆ)き廻(み)る丘の 
秋萩は 今日降る雨に 散りか過ぎなむ 
                              巻八 - 一五五七

   指進(さしずみ)の 来栖(くるす)の小野の 
萩が花 散らむ時にし 行きて手向(たむ)けん
                              巻六 - 九百七十

   鶉(うずら)鳴く 古(ふ)りにし郷(さと)の 
秋萩を 思う人どち 相見つるかも
                              巻八 - 一五五八

   秋萩は 盛り過ぐるを 徒(いたづ)らに 
挿頭(かざし)に挿さず 還(かえり)りなむとや
                              巻八 - 一五五九

   藤原の 古(ふ)りにし郷の 秋萩は 
咲きて散りにき 君まちかねて
                              巻十 - 二二九八

   わが屋前(やど)の 萩さきにけり 散らぬ間に 
早来て見べし 平城(なら)の里人(さとひと)
                              巻十 - 二二八七

     (参考: 中西進、入江泰吉著『入江泰吉 万葉花さんぽ』 小学館文庫) 


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) 取材班 Y

[PR]
by kanko39 | 2009-09-16 15:19 | 花の名前とフォト
さくら~、さくら~・・・♪
   さくら さくら やよいの空は 見わたすかぎり 
   かすみか雲か 匂いぞ出ずる 
   いざや いざや 見にゆかん

お琴の音色で記憶され、なつかしい響きを思い起こさせる日本の古謡

桜は最も好きな花木です。

桜が咲く前のちょっと固い蕾をつけ始めた時期、
ちらほら咲き始めて、薄ぴんく色に染まり始めた頃、
一気に花開いて、豪華絢爛に咲き誇り、空の青さに花びらの淡い桜色が浮き上がる桜
夕闇に妖艶にそよぐ桜
そよぐ風にハラリと花びら舞い落ちる風情、
そして咲き誇った後は、潔く一気に散っていく桜。

花の季節が終わり、
柔らかな新緑の葉を広げ始める葉桜、
紅葉の桜も
葉を落とした桜のつややかな幹も
いろんな表情を見せてくれる桜

どの表情も大好きです。
豊かな生命力を感じさせてくれ、エネルギーをくれるように感じます。

c0145299_2403743.jpg

c0145299_2413716.jpg
c0145299_2415750.jpg

          写真は奈良・春日大社境内の枝垂桜

日本には600種類以上の桜があるそうですね。
春に山から里に稲(サ)の神が、下りて来て憑依する座(クラ)だからサクラと言われ、それで農耕民族で合った日本人はその桜の木の下で今年の豊作を願って宴会をし、稲の籾撒きが始めたという説があります。

「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ」 西行法師
西行法師が結んだ庵が、奈良県吉野の奥千本に残っています。たまに、数年に1度は人が少なくなっ頃に訪れたりします。静かないい場所です。

「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花ぞ散るらむ」 紀友則
ここにでてくる花=桜のことです。

「もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし」 前大僧正行尊
桜の花に話しかけているところが、日本人的感覚ですね。
私も、私の周りにも、つい花に話しかけてる、ということがよくあります・・・・

c0145299_2431493.jpg

  旧奈良県物産陳列所(関野貞設計、1902年竣工、重要文化財)前の桜

KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) ふらり取材班 Y

見たよ!人気ブログランキングへクリックよろしく!!




 
[PR]
by kanko39 | 2009-04-12 02:49 | 花の名前とフォト
蕗の薹(ふきのとう)
春の使者、雪解けを待たずに顔を出してくれる山菜です。
そんな状態を見れる機会をまだ得てませんが、蕗の薹をたくさん自生しているのを見つけました。
c0145299_1444287.jpg

「とう」とは花芽のことです。
野菜の「とう」がたつと、硬くて食べられなくなるところから、適正な時期が過ぎたことの例えにも使われる言葉ですが。
だいぶ高くとうがたった状態ですが、陽の光に透けて、とてもかわいく、きれいでした。
c0145299_14443919.jpg


c0145299_1445062.jpg
c0145299_14451833.jpg
c0145299_14453547.jpg
c0145299_14455558.jpg


KANKOフラワーデザインスクール(大阪・上本町・谷町9丁目) フラワーアレンジ&いけばな部 Y

見たよ!人気ブログランキングへクリックよろしく!!
[PR]
by kanko39 | 2009-03-28 14:46 | 花の名前とフォト
  

*ふくふくブログ*2007(C) KANKO all right reserved
by kanko39
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ランキング&リンク集
ご訪問ありがとうございます。 こちらは大阪の上本町駅・谷町九丁目駅近くのKANKOフラワースクールでございます。 お花で人生を楽しくしたいです。

お帰りの際、下のバナーを押していただけると、うれしいです! 他の季節の花のブログに出会えます~
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

クリック応援、感謝♪♪ 人気ブログランキングへ

*旧ブログ'05年3月~'07年10月

ご縁つづきのHP/ブログ
*近藤総合法律事務所
*籾井特許事務所
*CAMEL
*凛匠華
*宝やの宝物。
*ゆるりフラワーデザイン
*お花と共に 

ほんのひと手間の協力
*クリック募金 
ブログパーツ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧